メインイメージ

資格・経歴

資格・経歴

診療案内

診療案内

医療機器

医療機器

アクセス

アクセス

院長挨拶

診療科目:内科、糖尿病、内分泌、代謝内科、リウマチ科

主婦と生活社 発刊 「2008年度版 全国女性にいい病院」に選ばれた 白鳥内科クリニック
院内シャンデリア

 当院は 静岡市の繁華街、呉服町から北に徒歩20分程度の街中にあるクリニックです。街中ですが、敷地が広く、2つある入り口から入ると、長いアプローチの先に、噴水、車寄せ、アカンサスのキャピタル、白い御影石のクラシックな洋館造りの医院が建っており、静かで、小鳥の囀りが聞こえる穏やかな環境の中にあります。 平成19年7月3日に開院しました女医が院長の内科医院です。 院長の白鳥奈津子は 昭和60年に 浜松医科大学を卒業し、浜松医科大学付属病院、掛川市立総合病院、浜松医科大学大学院、磐田市立総合病院、静岡赤十字病院に勤務し、専門医資格としては、医学博士、日本内科学会認定総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本リウマチ学会リウマチ専門医、日本リウマチ財団登録医、日本内分泌学会認定内分泌代謝科専門医、日本甲状腺学会専門医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医、人間ドック認定医を持っております。
20歳代の頃は胃カメラや気管支鏡を取り扱う事が多く、その後、浜松医科大学第3内科免疫グループの大学院で、臓器特異的自己免疫疾患として、甲状腺細胞の培養実験をするようになってから、甲状腺、糖尿病等の内分泌疾患、膠原病、リウマチ疾患を診させて戴くことが多くなりました。
光栄にも、主婦と生活社発刊「2008度版、全国女性にいい病院」に選んで戴きました。
 開業医としては、各種専門医の資格を生かして、「どなた様にも思いやりのある心のこもった医療」を行うということと、プライマリーケアも含めて、医療相談に気軽に応ずる門戸となるように努めております。総合内科専門医として、風邪やインフルエンザ、感染性腸炎、膀胱炎を初めとする、急性期疾患ももちろん、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、メタボリックシンドローム、高尿酸血症、脂肪肝など、生活習慣病の治療や気管支喘息、アレルギー性鼻炎などのアレルギー疾患、慢性腎臓病、認知症、骨粗鬆症などの診断、治療を行います。
内分泌代謝学とは、間脳下垂体、甲状腺、副甲状腺・骨カルシウム代謝、副腎、性腺、糖尿病、脂質代謝、肥満といった広範囲の領域を対象とし、そのホルモンの作用は特定の臓器に限定されることなく、循環器、消化器、呼吸器、運動器、神経、腎臓などあらゆる臓器におよび、内分泌代謝内科は、隠れた病気を探す科でもあります。甲状腺学会専門医として、バセドウ病を代表とする甲状腺機能亢進症、橋本病を代表とする甲状腺機能低下症、甲状腺癌、腺種様甲状腺腫、濾胞腺種などの良性腫瘍の診断、治療を行います。
クリニックは、電子カルテ、エコー、レントゲン機器のデジタル化をしておりますが、現代社会に生きる忙しい人達に待合の間だけでも、ホテルに居るような贅沢なゆったりとした雰囲気を味わって戴きたいと、天井にメダリオンを付けたシャンデリアにしてあります。洗面所も同様です。クラシック音楽の流れる空間です。癒される時間を提供したいと考えております。
『日本甲状腺学会 認定専門医施設』
~ 老若男女 受診できます ~

最新のお知らせ一覧

Copyright© Shiratori Internal Medicine Clinic All Rights Reserved.

〒420-0009 静岡市葵区神明町 103番地の2
電話:054-272-8010